東洋医学で健康になる針治療や漢方薬

東洋医学で健康になる針治療や漢方薬

最近では東洋医学はかなり見直されてきました。

 

それは西洋医学の局所的な治療に対して東洋医学は全体の流れを判断しながら治療することにあると思います。

 

このすばらしい東洋医学!

 

最近では東洋医学はかなり見直されてきました。

 

それは西洋医学の局所的な治療に対して東洋医学は全体の流れを判断しながら治療することにあると思います。

 

東洋医学は「自然治癒力」をいかして体の機能回復を得ようとする医学です。

 

大自然とのバランスをとても重要視しています。

 

東洋医学が注目されている動きは、欧米社会でもみられてきました。

 

アメリカのNIF(国立衛生研究所)が東洋医学の研究をすすめています。

 

近い将来東洋医学をめぐる環境はおおきく変わるのではないかと思っております。

 

東洋医学の治療法には、あん摩マッサージ指圧、鍼、灸、漢方薬などがあります。

 

「東洋医学の歴史」

 

東洋医学は中国で発祥しました。3000年以上の歴史があります。

 

日本では6世紀後半といわれています。

 

江戸時代には多くの名医が現れました。視覚障害者の杉山和一が有名です。

 

杉山流鍼術を考案し、全国45ヶ所学校を設立し日本の鍼治療の立役者としておおきく貢献しました。

 

今現在では徐々にその手法も変化しながら、たくさんの治療家に受け継がれています。

 

治療院でも鍼灸治療をおこなっておりますが、その効果はかなり高いものだと実感しております。

 

(中にはあまり効果がでない方もいますけど)

 

鍼は痛いとか怖いとかいうイメージがありますが、実際に受けてみるとほとんど痛みは感じませんよ!

 

10本に1本くらい少しだけチクッとするくらいです。

 

慣れると気持ちいいですよ。

 

なかなかとれない肩こり、腰痛、神経痛などがありましたらぜひ受けてみてください。

 

それと料金が高い印象があるとおもいますが、医師に鍼灸を受ける同意書というものにサインしてもらいますと、保険適用になりますので1割負担の方は1割、3割の方は3割で受けられます。

 

(同意書はだいたいの方は適用になります)

 

ですので数百円から1000円ちょっとの料金で受けることができますよ^^

 

注)同意書を扱う手続きをおこなっていない院がありますので、院に電話して同意書は使えますか?とたずねてから行ってくださいね!